« 来週の今頃は・・・ | ホーム | 散歩道 »

2006.10.01

あなたと【真通信】

カテゴリー:真通信

すっかり秋めいて参りましたね!こんにちは。真です^^

よく取り上げられる、お話なのでご存知の方も多いと思うのですが…

50年程前に初めて日本から南極観測隊が派遣されました。遠く離れた隊員と家族を繋ぐのは電報だけでした。そんな彼らに日本の家族から届いた電報。電報は本来、仕事の為のもので、私的な長い文章は送れない。家族達は短い文章に、夫へ、息子へ、父親へ思いを託した。 とある、隊員にも日本で待つ妻から電報が届く。
みんなは、その電報を読み、思わず涙した。そこに書かれていた文字は、たった3つ……それは………


        ア    ナ    タ

愛しいあなた、大好きなあなた、あなたの声が聞きたい、あなたに触れたい、あなたに会いたい…
「アナタ」という、たった3文字に溢れんばかりの妻の思いが込められていた。 

世界で一番短いラブレターとして、今でも語られるお話です。
世界中の他の誰でもない「あなた」 あなたに込められた深い思いが伝わりますよね。愛するとは相手を思うこと…それを伝えることなのかもしれませんね。

そんな大切な「あなたにしかできないこと」ってあるんやなって結婚して改めて気がつきました。

素肌に触れ合い、抱き合い、愛し合うこと、僕が作った料理を美味しいと嬉しそうに食べ、僕を喜ばすこと、「いってきます」と「おかえり」を笑顔で交し合えること、労わり合い、支えあうこと、親や友人からでは得られない幸福感。どれも世界中の誰でもない「あなた」 パートナーにしか出来ないことなのです。だから一緒になったんだなって思います。
せっかく一緒になったんだから、生涯「あなたにしか、あなたとしか、できないこと」をたくさんしていきたい… そんな風に思います。

●こんなお話があるのですねぇ。短い言葉にこんなに想いをつめて届ける事ができるのって、本当に素敵な発見です。真さん、今月も素敵なお話有り難うございました。

●真さんは、「僕のflexibleフレキシブルな日々」の管理人さんです。真ワールドに引き込まれた方は、こちらへもぜひ足をお運び下さいませ。

●真さんへのご感想、共感メッセージなどもお問い合わせページよりお送り下さい!転送させて頂きます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.happydayweddings.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/709

コメント

今、アメリカ西海岸は夜の11時30分ですが・・・実は、真通信、朝読んで涙してました(T-T)

一言で伝える想い。
素敵です、本当に。

素敵なお話ですよねぇ。^^
しぃばすさんカップル様は遠距離でおられますから、気持ちの重なる部分は大きいのではないでしょうか。

私だったらどんな一言を選ぶかしらと考えさせられました。^^

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

© HAPPY DAY WEDDINGS. ALL RIGHTS RESERVED.