« 立春 | ホーム | 今週末は新月ですよ☆ »

2007.02.08

嬉しい助け舟

カテゴリー:愛のおはなし

私は普段、ヨガのクラスを週1で教えています。生徒さんは、自然と私の友人やその知り合い、趣味やお仕事でのつながりとなってきました。

つい先日、鍵のたぐいに弱い私は、事もあろうかスタジオの鍵を忘れてしまったのです!呆然とする私、ドアの前には初めて来て下さった生徒さんを待たせてしまっていました。

プライベートでも何かとバタバタしてしまっている私は、自分の失態をどうカバーできるのか頭もまわらず、おろおろするばかり。これは皆さんに謝って、クラスをキャンセルさせてもらうしかないと思いました。

そこで、助け舟を出して下さったのが、この新しい生徒さんでした。普段は、私が彼女から写真を習う反対の立場のフォトグラファーのゆきこさん、「うちのスタジオでクラスをされてはいかがですか」と言って下さったのです。

嬉しさと自分の情けなさがこみ上げて、うぇ〜んと泣いてしまいました(笑)。人の情けに触れる感動とはこういう事を言うのでしょう。急遽、教室移動、それもスタジオは数ブロックしか離れていないという幸運☆

青ざめたり、赤くなったり、泣いたり笑ったりと心は泡立っていたのに、ゆきこさんのスタジオに入り、ヨガマットの上に座ると不思議と心がいつも以上に静まっていました。「今日はいいヨガのクラスが出来る気がする」という予感とともに、落ち着いた無我夢中さを経験させて頂いた貴重なクラスでした。

すごくすごく嬉しかった彼女からの助け舟、私もそんな人になりたいと心から思った一日でした。私をよく知る人は、「鍵を忘れてる様子も、泣いてる姿も、目に浮かびます(笑)」とおっしゃります。まだまだ未熟者の私ですが、人生の修行は続きます。頑張るぞ〜☆

●ゆきこさんはフォトグラファーさんです。素敵な彼女の作品をサイトにてぜひ一度覗かれて下さい。
Yukiko Onley Photographer

●バンクーバーでYukiko Onleyさんから写真を習ってみたい方は、こちらも参考に☆
Photo Image Canada.com

●もしも、ハッピー通信の読者様で、私からヨガを習ってみたい方は、こっそりお問い合わせ下さい(笑)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.happydayweddings.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/783

コメント

うんうん。
あきさんの姿、目に浮かびますね。
いつも、めいいっぱい周りのお世話をしているあきさんだから、みんなに助けてもらえるんだと思います。

YUKIKOさんの写真、素敵ですね。

写真とれる人になりたいなぁ。
センスなんだろうか?
コツがあれば、教えてくださいね~。

サーさん、やっぱり目に浮かびました?(笑)おっちょこちょいな所は見せてしまっていますもんね。ふふふ。

おっちょこちょいの度に、皆さんに助けて頂いて、感謝しきれません。情けない時に、周りの優しい笑顔は何よりのお薬ですね。

ゆきこさんのお写真素敵でしょう?サーさんも、モトちゃん(お子様のHNです)の写真を撮って撮って撮りまくっているのではないですか!?

コツは沢山習いましたよ〜☆その中でも特に新鮮だったコツは【構図を考える】事だったかな。普段の目線での写真も素敵なのですが、上から下から、遠くから間近でなど、いろんな視点から撮ると写真が違って大胆になった気がしました。

私は被写体への愛情が伝わってくるような写真が大好きです。サーさんはきっともうそんな風に撮ってらっしゃると思いますよ!^^バンクーバーに来たときには、一緒に習いませんか?モデルはもちろんモトちゃんとQTさんですね☆ふふふ。

そうそう写真撮りまくってますよ~。
でも最近は、携帯電話で撮って、毎日待ち受け画面を「今日のモトちゃん」にしています。

目指すは、かっこいいとか暖かい写真なので、今後も頑張ってみます!

やっぱり!!沢山撮っちゃいますよね!!ふふふ。「今日のモトちゃん」っていいですねぇ☆

愛情をいっぱいうけて、モトちゃんよ、すくすく元気に育って下さい☆

かっこいいとか暖かい写真を、どうぞうちにも送って下さいな。^^

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

© HAPPY DAY WEDDINGS. ALL RIGHTS RESERVED.