« 叶えたい夢 | ホーム | Jelly Fish様よりのお便り »

2007.08.08

思いがけない応援団☆

カテゴリー:勇気のおはなし

ジョニー様と海様のユニティーセレモニーは、海を臨む小高い丘にて行われました。素晴らしい見晴らしと、大きな青空の下、解放的でとても気持ちよかったです。けれど公共の場だけに、セレモニーを目にする人たちに対して何もコントロールが無い状態でありました。

セレモニーの途中、若い男性の一グループが通りかかり、とっても興味深そうにこちらを見ておりました。ベースボールキャップにサングラスなど、若者ファッションの一団を横目に、一瞬ドキッとしていた私は見事に心配を打ち破られました。

誓いのキスをしたお二人に拍手喝采、口笛が鳴り響き、大喜びのこの一団は、イタリアから旅行にきていたゲイのお友達グループだったのです。セレモニー直後、彼らと記念撮影を頼まれたカップル様☆ふふふ。びっくりでした!

"Hope that we can get married everywhere in the world!"
彼らの一人が「私達が世界中どこでも結婚できますように!」とカップル様をハグしながら言った言葉が今も胸に響きます。切なる願いですね。

こんな思いがけない応援団を送り込んで下さったのは、きっとカップル様を見守る大きな青空だったんだろうと思うんです。思い出の一ページを一緒に創ってくれたあの団体さまに心から感謝いたします☆

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.happydayweddings.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/872

コメント

本当に、導かれたみたいにスゴイ偶然ですね!

旅行客に出会ったりするのも正直ドキドキハラハラしますが、すれ違った方々にお祝いの言葉をもらえたことは、すごくうれしいことです(^-^)

バンクーバーで頂いた祝福は、一瞬の出会いも全て、きっと色褪せない思い出になるとおもいます♪

せい様
その節はしょう様とご一緒にお祝いのコメントありがとうございました^O^

そうなんですよー 思いがけなく盛り上げてくださった一団が登場したんです。その時は何がなんだかわからなかったですが,祝福してくれたことが素直に嬉しかったです。

屋外セレモニーの際には,一般の人々もたくさんいて、気持ちのいいお天気を楽しまれていました。

みなさん,ほほえましく自分たちを眺めてくださり,奇異な目でみられることは全くなかったです。

バンクーバーという場所のおかげですね。そして,“TEAMあき”のかもしだす優しい空気のおかげかなぁと思います。

ともあれ、日本で見られないようなスカイブルー,みずみずしい緑の大地,大きな海に抱かれる屋外セレモニーは本当に気持ちよかったです ^O^

◯せい様、嬉しいコメントを有り難うございました。せい様とショウ様は、撮影会の際に周りの方から祝福のお言葉を受けておられましたよね。確かに不確定要素のドキドキ感は否めませんが、カップル様を眺める祝福の笑顔はとても嬉しいプレゼントでしたね。よい思い出をお持ち頂けたようで本当に何よりです☆

◯ジョニー様、多くの方に見守って頂けた屋外セレモニーでしたね。写真を撮ってもいいですか?と聞かれるシーンも多かったです。ふふふ。愛は美しく、誰もが惹かれてしまうものなのでしょう。^^カップル様同士も幸せで、見ている周りも幸せにしてしまう、愛の力は偉大ですね〜!改めておめでとうございました☆

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

© HAPPY DAY WEDDINGS. ALL RIGHTS RESERVED.