« 明後日ですね〜 | ホーム | お迎え »

2009.05.07

ほろ苦くて甘い思い出

カテゴリー:愛のおはなし

今日は、別件にてお願いする新しい牧師さんとお会いする約束で、いつもの教会を訪れました。教会のオフィス側の建物に入るのはとても久しぶり☆

そこで、4年前初めてこのオフィスを訪れた日の事を思い出しました。私達は初めての教会式をプランしていて、同性婚を受け入れる教会探しに奔走していました。幾つも断られた後、やっと見つかったのが現在いつもお願いしている教会です。

お会いできた牧師さんは女性、とても温かく、情熱的なお人柄でした。簡単な自己紹介の後、式の詳細を打ち合わせし、ミーティングが終盤に近づいたとき、彼女がとても真剣な顔でこう聞きました。

"You two care about them, right?"
「あなた達はこのカップルの事を、想っているのよね?そうよね?」

こんと顔を見合わせる私☆カップル様と以前からのお知り合いや友人ではなく、顔を合わせた事も無い私達、それに、まだその教会と経験も実績もなかった:::Happy Day Weddings:::を、どう捉えていいのか牧師さんは心配だったようでした。

彼女の勢いに押され気味に『は、はい。』とだけ答えた私。もっと何か言いたかったけど、『これはただのビジネスではなく、私のライフワークなんです』と言えるだけの経験はまだなく、見知らぬカップル様の挙式をアレンジしたい理由を、何と説明して納得してもらえるのかわかりませんでした。

でも、彼女は私の"Yes"に安心そうに微笑んで、それ以上の言葉はいらなかったようでした。この女性牧師さんはこの後引越しされて、HDWとは一度だけの挙式となりました。このとき、彼女が一緒に考えてくれたセレモニー内容が今もずっと使っている式次第なのですが、言葉がとっても優しくて情熱的、沢山のカップル様の心に響いてきてくれています。

今も時々、"You care about them, right?"の言葉と、その時の困惑したやりとりを思い出し、「それ以外無いよな〜」なんて考えてます(笑)。なんだかほろ苦くて甘い思い出なんです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.happydayweddings.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1148

コメント

本当に温かくて情熱的な素晴らしい牧師様でしたよね 
彼女が僕らの目を見ながら言ってくれた言葉は生涯忘れることの出来ないものになりました。
あきさん達のおかげであの牧師様や教会に出会えて結婚出来たのは本当に今でも感謝の気持ちでいっぱいです。
さぁ、そして!!あの教会でもうすぐRUIさん&SARAさんの挙式が始まりますね!! 楽しみやー!!
実況首を長くして待ってます☆☆

そうだったんですか。
その式次第、挙式に何度か参列させていただいて耳にする機会がありました。
あきさんの声とその式次第、いつもすごく心に響いて、うっとり聞いています。

◎真さん、こんにちは!あの牧師様だったのは、お二人の時だけでしたね。あの教会で、RUIさんSARAさんももうすぐ挙式です☆真さんにはメールで沢山応援頂いたと聞いていますよ。よい一日となるよう祈っていて下さいね。

◎tomoさん、いつもお手伝い有り難うございます。今回もどうぞ宜しくお願い致します!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

© HAPPY DAY WEDDINGS. ALL RIGHTS RESERVED.