« おやじ顔 | ホーム | 絶対そうなってる! »

2009.11.24

ドトウの一ヶ月☆

カテゴリー:妊娠日記

ドトウは続くのであった(笑)☆

22日でちょうど一ヶ月を迎えた私達。おめでと〜!やっぱりその後もドトウな日々は続いていて、出産にばかり気が向いていた私は、育児の日々に驚きの連続であたふたです。

先日、授乳をしながらふと、あの瞬間をもう一度という気持ちになり、出産時のビデオを見てみました。そう私、出産をビデオにおさめてしまったんですよ。ふふふ。

出産が長引いた時のため、こんへの差し入れのサポートを友人に頼んでおいたのですが、なんと、この友人、本格的な陣痛が始まって病院に入った時からずっと付き添ってくれて、10時間以上もいろいろな手助けをしてくれました。心強かったし、本当に嬉しかったです。この友人とは、もう隠す事ないね(笑)と思うくらい、何もかもをさらけ出してしまった様です。

ずっと前に、もしも赤ちゃんが出てくる瞬間に立ち合えたら、ビデオを撮ってくれるように頼んでいました。一番の目的は、産まれてきた第一声を残したかった事。でもレコーダーをわざわざ買うのもなんだし、ビデオカメラがあるからこれ持って行こうという事に。彼女がいない時は三脚にセットするつもりでした。

生々しい所は撮らないで感動してる私達を…、なんて言っていたんですが、出産というものをわかってなかったわぁという感じです。出産は、そんなクリーンでさっぱりしたものでは無かったです。私の出産は、すっぽんぽんのとってもワイルドな感じ。生々しい所を撮らないなら、何を撮るの?という感じ(笑)。

でもでも、撮ってもらって本当によかったです。赤ちゃんの頭が見えて来たら、周りに歓声がわき(なんだか沢山の人がいたんですよ。お医者さん2人、ナース2人、出産サポーターさんが1人、友人とこんの総勢7人!)こんは涙をこぼしていて…でも私は必死!出た瞬間はもう疲れの絶頂で、あぁぁぁでたぁぁ、はぁぁぁぁ。。。。しか考えられず、感動で号泣という自分の予測は外れ、この泣き虫な私が泣かなかったんです。赤ちゃんをすぐに胸に載せてくれて、嬉しさと安堵感で一杯になりました。へその緒をこんが切ってくれて、9ヶ月繋がっていた赤ちゃんと分離、私達のもとに無事到着とあいなりました。

出産の瞬間は、目をつぶって必死に押し出していたので(笑)、私だけが見ていないその瞬間!ビデオを撮ってもらっていて本当によかった!ビデオって、写真とはまた違う事を伝えてくれるのですね。一生忘れたくない奇跡の瞬間でした。人様には見せられないけれど、赤ちゃんが大きくなったら、こうやって産まれて来たんだよって一緒に見たいなぁ。また、自分の強さを思い出したい時にも☆

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.happydayweddings.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1230

コメント

感情移入して読んじゃいました。
壮絶な泣き笑いですね。
結婚式のビデオも、1年経った今見ると落ち着いているせいか、新しい感動があります。
赤ちゃん誕生のビデオもきっとこれから熟成させるだけ、味わいがでますね!

miiさん、感情移入して読んで下さって有り難うございました☆

miiさん達もビデオを残されましたよね。動いて声が聞こえて、写真とはまた違うものが伝わりますね。

赤ちゃんはよく泣いて、昼夜の区別もまだはっきりしないので、コメントにお返事する機会を、ついつい逃してしまっています。遅くなってごめんなさいね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

© HAPPY DAY WEDDINGS. ALL RIGHTS RESERVED.