« 電話ごっこ | ホーム | あきらめない »

2010.10.11

おんぶ

カテゴリー:妊娠日記

見事な秋晴れ、柔らかい日差しの中、黄色くなっておちた葉っぱを踏みながら、お豆をおぶって散歩にでました。

「お豆が産まれて来た日も、こんな気持ちがはぁ〜〜っと晴れるような、きれいな日だったんだよ〜」と話しかけました。うん、うんって偶然でも声を出したお豆に、あいづちを打ってもらってる気分で。ふふふ。

コトンと小さな頭の重みが背中にあたって、寝ちゃったんだ〜と思った時、涙があふれそうな衝動が胸につきあがってきたんです。

「この小さな命が、私達のところへ本当にやって来てくれたんだ!」本当に嬉しいよ。大きな青空の下、とっても小さな自分が、感動の波におしながされてしまいそうで、あふれるこの衝動をもてあますような散歩道でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.happydayweddings.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1282

コメント

わかります!!!
メイがまだ幼稚園年少さんの頃
必ず電車の中で寝てしまうんです。
そのメイをRUIが抱っこして帰った帰り道…
あの時を何度思い出しても優しい気持ちになるし
そして家族は血ではないと感じます♪

そんなメイももう5年生!!!

メイちゃん、5年生!早いですね〜。

寝てしまったメイちゃんを抱っこしての帰り道、ほのぼのする幸せな景色ですね〜。

何度も思い出して、優しい気持ちになれるのは本当に素敵な事だなぁ〜。愛が家族を作るんですね☆

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

© HAPPY DAY WEDDINGS. ALL RIGHTS RESERVED.