« こんの新しいブログご紹介〜♡ | ホーム | 大好きですよ〜☆ »

2013.10.06

プリスクールのこと

カテゴリー:育児日記

こちらでは、公立の学校が始まる前に行く所をプリスクールと呼びます。お豆の通うプリスクールは、親参加型(parent participation)で遊びから学ぶ(play base)というスタイルなのですが、これが楽しくって仕方ないようで、なんせやる事とと言えば、全部遊びですので(笑)。こども達は、自分の興味に沿って、好きな場所で好きな事をして2時間半を過ごします。一人でボードゲームで遊んでる子もいれば、ジムで車に乗りまくってるグループがあったり、アートプロジェクトもいつもあって、ペイントしたり何かを作ったり、いろいろです。

去年、たまたまお散歩中に見つけたフライヤーから通い始めたプリスクールでしたが、何に〜もシステムをしらなかった私達にしては、完璧すぎる程うちら家族にお似合いの場所でした。まず、先生が、3歳児クラスと4歳児クラスに女性1名ずついるのですが、このお二人が「カップルではない家族」でいらして、二人で一緒に6人のこどもを養子にとって、ママ2人と6人こども達という大家族を形成しているんです!

最初の家庭訪問でその事を聞いて、私は2人がカップルなのかと思っていたので、「私達は家族だけれど、カップルではないんです」とおっしゃったのにびっくりしていました。「通っている親御さんは、誰も私達の事を完全には訳がわかってないと思うわ」と笑ってはりました。こんなノントラディショナルな2人が先生で、こどもへの情熱も半端じゃないから、お豆は居心地がよいし、私達も安心して通わせていられる。出逢えてほんまに、ラッキーでした。

親参加型なので、私達が育児教育に関わる場面がとても多く、親同士もまた他のこども達ともしょっちゅう顔を合わせるので、2年目を迎え私達カップルに対しても、周りから随分と理解とサポートを得られていると感じています。これがきっと送り迎えにすれ違うだけのような学校だったら、また違ったんだろうな〜。最初はとまどって大変で仕方なかった「月3回は先生のアシストに入るシステム」も、今となってはそういう形でよかったなぁ〜と思っています。

12名中、フェミニンな女の子が2人、かなりボーイッシュでボス的な女の子が1人、あとは皆男の子という環境で、プリンセスごっこが好きなお豆は、とっても揉まれていますが、けんかしても負けない事でも知られていて、何とかやっている。この環境が来年には終わり、公立小学校へ入るのかと思うとまた私は心配しています。(苦笑)またひょっこりと素敵な学校に出逢えます様、心から祈ります〜。

:::Happy Day Weddings:::ではウェディングの予定がしばらくありません(汗)ハッピー通信の記事が子育てに偏るかと思いますが、どうぞお付き合いくださいませ♡お問合せいつでもお待ちしております。ふふふ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.happydayweddings.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1517

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

© HAPPY DAY WEDDINGS. ALL RIGHTS RESERVED.