« お豆に付き合う毎日を | ホーム

2016.04.05

晴れ晴れとした朝のひととき

カテゴリー:育児日記

3週間の春休みが終わって、今日はお豆の学校の初日です。私の方がどきどきで(笑)、この私のどきどきでお豆を不安にしてやしないか心配な位でした。お豆はただいま日本で言う小学校1年生の後半を過ごしています。こちらの学校は区切りが9月始まりの6月終わりですので、夏休みが終わったら9月から2年生になります。

お豆はデモクラティックスクールという少し変わった学校に行っています。デモクラティックとは「民主主義」って事で、学校の事を生徒自身が決めて行くような学校です。いろいろ特徴があって、行きたい日に、行きたい時間に行って良し、休憩時間やランチ時間はなく、いつでも食べたい時に食べたい場所でランチやスナックをしてよく、テストや宿題が無い、歳が幼いうちは遊びが中心、遊ぶ中から学んで行くなど、大きくなってくると自分の興味に基づいたプロジェクトを作って詳しく学んで行くなど、他の学校とは明らかに違う点が沢山あります。

学ぶペースはこども一人一人違っていいので、同じ歳でも読み書きや算数の進み具合など、全く違います。ちなみにお豆は今年「ウノ」というトランプのようなカードゲームを気に入って、数字に親しみました。まだ字を読む事が難しいのですが、本を読んでもらう事が大好きで、ミニ小説のような類いも読んでもらいたがります。

もう一つの大きな特徴が、ペアレントパーティシペーション(親参加型)という点で、親はいつでもこどもを見に行っていいし、本の読み聞かせをしてみたり編み物を教えてみたり、色んなボランティアの機会があります。こちらの学校はキンダーガーテンという幼稚園生から学校が始まりますので、5歳になったばかりのお豆に大きな学校、もちろん私は心配で、行く日は毎回付き添っていたような形でおりました(笑)。ちょっと考えられないでしょう?ふふふ。お父さんは心配症という漫画をご存知の方、あのお父さんの気持ちがわかったような私でした。

そんな風に随分と側についてあゆんで来た学校生活、今日は一人でスクールバスに乗って行ってみる!と意気込んで出かけたお豆さんなのです。少し遠い所にあるその学校には、スクールバスで1時間ほど。着いたら電話してね、とつい頼んでしまいました(電話もいつでも使用可)。着いてすぐ学校から電話をくれたお豆の声に、安心をもらったのは私でございました。どっちが親やねん!?(笑)

春休みの後、おこさんを学校へ送り出して「はぁ〜」とホッと一息の親御さん達はたくさんいるんだろうな〜。とか思いながら、久しぶりの一人の時間と開放感に感動しつつ、ハッピー通信の更新してみました。また育児日記、更新していきま〜す。^^

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.happydayweddings.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1600

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

© HAPPY DAY WEDDINGS. ALL RIGHTS RESERVED.