2016.04.05

晴れ晴れとした朝のひととき

カテゴリー:育児日記

3週間の春休みが終わって、今日はお豆の学校の初日です。私の方がどきどきで(笑)、この私のどきどきでお豆を不安にしてやしないか心配な位でした。お豆はただいま日本で言う小学校1年生の後半を過ごしています。こちらの学校は区切りが9月始まりの6月終わりですので、夏休みが終わったら9月から2年生になります。

お豆はデモクラティックスクールという少し変わった学校に行っています。デモクラティックとは「民主主義」って事で、学校の事を生徒自身が決めて行くような学校です。いろいろ特徴があって、行きたい日に、行きたい時間に行って良し、休憩時間やランチ時間はなく、いつでも食べたい時に食べたい場所でランチやスナックをしてよく、テストや宿題が無い、歳が幼いうちは遊びが中心、遊ぶ中から学んで行くなど、大きくなってくると自分の興味に基づいたプロジェクトを作って詳しく学んで行くなど、他の学校とは明らかに違う点が沢山あります。

学ぶペースはこども一人一人違っていいので、同じ歳でも読み書きや算数の進み具合など、全く違います。ちなみにお豆は今年「ウノ」というトランプのようなカードゲームを気に入って、数字に親しみました。まだ字を読む事が難しいのですが、本を読んでもらう事が大好きで、ミニ小説のような類いも読んでもらいたがります。

もう一つの大きな特徴が、ペアレントパーティシペーション(親参加型)という点で、親はいつでもこどもを見に行っていいし、本の読み聞かせをしてみたり編み物を教えてみたり、色んなボランティアの機会があります。こちらの学校はキンダーガーテンという幼稚園生から学校が始まりますので、5歳になったばかりのお豆に大きな学校、もちろん私は心配で、行く日は毎回付き添っていたような形でおりました(笑)。ちょっと考えられないでしょう?ふふふ。お父さんは心配症という漫画をご存知の方、あのお父さんの気持ちがわかったような私でした。

そんな風に随分と側についてあゆんで来た学校生活、今日は一人でスクールバスに乗って行ってみる!と意気込んで出かけたお豆さんなのです。少し遠い所にあるその学校には、スクールバスで1時間ほど。着いたら電話してね、とつい頼んでしまいました(電話もいつでも使用可)。着いてすぐ学校から電話をくれたお豆の声に、安心をもらったのは私でございました。どっちが親やねん!?(笑)

春休みの後、おこさんを学校へ送り出して「はぁ〜」とホッと一息の親御さん達はたくさんいるんだろうな〜。とか思いながら、久しぶりの一人の時間と開放感に感動しつつ、ハッピー通信の更新してみました。また育児日記、更新していきま〜す。^^

2016.03.19

お豆に付き合う毎日を

カテゴリー:

皆様、こんにちは。ご無沙汰しております。最近は、お豆に付き合う毎日を花粉症と共に過ごしております。花粉症がひどいので、最低限お豆のお世話だけなんとかしてる。そんな日々です。この花粉症、何年ものお付き合いで、毎年いろいろ試してみるが、決定的な解消法がまだ見つかっていないですねぇ。3月が一番辛いです(涙)

そんなある朝、お豆さん、元々お世話好きなのですが、朝の支度に私の着るものを上から下までぜ〜んぶ持って来てくれて、暖炉の前であっためてくれた事がありました。すごいなぁ〜、私は6歳の時、母親の着るものを上から下まで、奥の奥まで?知ってた事ないぞ〜と思いました。(いや、今も知らないです。)感心してしまいました。私のレパートリーが少なすぎるという件も…。それは置いといて。

あったかいジーンズに足を通したときの幸せ感♡それに浸りつつも、ふと「お豆さんはここまでのお世話を期待しているのかもしれない…。さすがにここまでは出来へんな…。」という想いがよぎったので、この気づきは無かった事にしようと思った著者あきでございました。いや、時々やって喜ばせてみようと今思いました。皆さんもいかがですか?ふふふ。

皆様もお元気に春を迎えておられますように。花粉症のよいアイデアがありましたら、教えて下さいませ。お白湯、酵素玄米、ホメオパシー、グリーンジュース、米ぬかエキスなどなど、あれこれちょっとずつ取り入れて回復しているようで、歩みの遅さにがっかりしたり…、最近はそんな暮らしです。では、また♡

2016.02.11

かい様&あいる様の画像をサイトアルバムへ!

カテゴリー:お知らせ☆

皆さま、嬉しいお知らせです!2015年9月21日に挙式を行われましたかい様&あいる様が、:::Happy Day Weddings:::サイト上のアルバムへ画像の掲載をご協力くださいました!かい様&あいる様、ご協力ありがとうございました。

瑞々しさ溢れる白薔薇のブーケ、サプライズピアノ演奏、外へ羽ばたいたお二人、全てに愛を感じて頂けたらと思います。こちらよりお楽しみ下さいませ♡

2016sep21_8.jpg

2016.02.05

Happy Birthday

カテゴリー:愛のおはなし

私事ですが、40歳のお誕生日を迎えました。
10日前からカウントダウンしてくれるお豆がいて、
プレゼントはあれがいいか、これがいいかと、
一生懸命リサーチしてくれるこんがいて、
お豆は1ヶ月前からマフラーを編んでくれ、
昨日みごとに完成させてくれて、
日本の家族も健康だし、数少なくとも友人は
優しい人たちだし、こんがお休みをとってくれた上に
祝日も重なって、お誕生日ホリデーみたいになってるし、
つくづく有り難く、幸せだと感じ入る40歳…。

幸せを感じると、いつも思い出す、一番寂しかった冬の事。
帰る場所がないように感じ、寝転んだ駅の冷たいベンチの事。
始発が来て、いそがしく歩く人の足だけ眺めて涙がこぼれた。
涙はあったかかった。
皆、行く場所があるんだな〜。帰る場所もあるんだろう。

あの冬から17年、あの頃の私がこのお誕生日を、
愛しい家族とくるまる布団のぬくもりを、
こんな幸せを感じる日がくるとは
絶対に想像できなかった。

今、すごくしんどい時にいるなら、知ってほしい。
植物が成長するみたいに、人生のリズムがまわって行き、
もし望むなら、明るい方へ向かって伸びて行く事が可能で、
一人でも多くの人が、光の方へ伸びていけるように
心から願っています。

あき

2015.12.29

お客様インタビュー「かい様 &あいる様」

カテゴリー:HDW報告編

main_kaiairu.jpg

2015年9月21日に挙式をされました、かい様 &あいる様がお客様インタビューにご協力下さいました!!「お客様の声」ページにて掲載中です。タイトルは「2人の未来予想図」

お二人の未来予想図が見事に奏でられた挙式の一日、未来に羽ばたく様に、外の世界へ飛びったお二人の笑顔が眩しくて感動でした。お二人のお声を聞かせて頂きましょう〜。

かい様 &あいる様、インタビューにご協力頂きありがとうございました!

2015.12.12

りん様&ゆきな様の画像をサイトアルバムへ!

カテゴリー:お知らせ☆

皆さま、嬉しいお知らせです!2015年7月16日に挙式を行われましたりん様&ゆきな様が、:::Happy Day Weddings:::サイト上のアルバムへ画像の掲載をご協力くださいました!りん様&ゆきな様、ご協力ありがとうございました。

お互いに向けられた眼差し、差し出された手、そこここにお二人の溢れる愛が輝いています。ほっこりあたたかい気持ちが皆様にも届きます様に!こちらよりお楽しみ下さいませ♡

2015jun16_5.jpg

2015.11.01

お客様インタビュー「りん様 &ゆきな様」

カテゴリー:HDW報告編

main_rinyukina.jpg

2015年7月16日に挙式をされました、りん様 &ゆきな様がお客様インタビューにご協力下さいました!!「お客様の声」ページにて掲載中です。タイトルは「やさしい笑顔で…」

出逢うべくして出逢われたお二人、いくつもの山を支え合い乗り越えて来られたお二人の挙式は、奇跡があるという事を教えて下さる出来事でした。優しいまなざしに見守られた一日を振り返って頂きます♡

りん様 &ゆきな様、インタビューにご協力頂きありがとうございました!

2015.10.08

かい様&あいる様 挙式レポート♡

カテゴリー:HDW報告編

皆様、お待たせ致しました!かい様&あいる様の挙式レポート、お届け致します。お二人の挙式日は9月21日、前日の雨模様から一転、これ以上無いほどの秋晴れに恵まれました。ダウンタウンを抜け、バラードブリッジを渡る時、晴れ渡った広い空に山と海の景色、水面がきらきらとお二人を祝福しているように輝いていました。

お二人の挙式はハウス挙式でありました。タイミング違いで順番に緊張されておられたお二人でしたが、会場ご到着の頃には緊張はピークを迎えつつも、コミッショナーであるアンさんのあたたかい歓迎に、お二人とても嬉しそうにしておられました。

いよいよ挙式が始まり、アンさんの素敵な「結婚というものは…感謝を忘れないという事、老いても手を繋ぎ愛してると毎日言える事…」等などの有り難い下りを訳すにあたり、私も襟を正す思いでおりました。お式途中、お二人の日本語でのお手紙ではぐっと心にくるものがあり、想いのこもったお二人の様子に、アンさんは「私にも通訳が必要だわ!^^」とおっしゃっていました。ふふふ。

そして、とっておきのサプライズです。あいる様はご自身のお手紙の前に、お二人の思い出の曲であるドリカムの未来予想図をピアノ演奏されました。お式会場となりましたリビングルームには可愛らしいアンティーク風ピアノがあり、使わせて頂けたのです。

あいる様はこの日の為に、簡易電子ピアノを購入し、まったくの初心者から難しいアレンジの未来予想図をこっそり練習されていたのでした。かい様にばれないように15分ほどの練習を毎日。一生懸命なあいる様、なんども止まりながら最後まで丁寧に弾ききり、それを見守る感動のかい様、愛でお二人が輝いているようで、まぶしかったです!

そして、挙式後にはかい様の大親友様よりのお手紙を、あいる様がご用意されており、幼い頃から友情を培ってこられた大親友様よりのお祝いのお言葉に、かい様はおどろきと喜びの涙がかくせませんでした。あいる様のサプライズ第2弾も大成功でしたね!

お二人は出来るだけ人目につかない様にと、ハウス挙式を選ばれました。撮影会も外には出ず、屋内やポーチまた中庭でする予定でおりました。しかしながら、挙式マジック♡中庭での撮影中、あいる様が「外に行ってみたい」とおっしゃり、すぐ側の海が望める公園へ、急きょ移動に!!私たちも大興奮でございました!!海を背景に、広々とした芝生の上でのお写真、出来上がりが待ち遠しいですね。

これまで、あいる様はお二人の関係を誰にも言った事がなかったそうでしたが、10年間、お二人で愛を育てて来られる中、馴れ初め話に花を咲かせたり、悩み事を打ち明けたり、のろける事も叶わず、この挙式という日を迎えられました。秋晴れのバンクーバーの優しい日差しと広い空が、お二人の心を癒し解放したのかと思うと、何より本当に良かったと思いました。

これからも、色んな事をお二人で乗り越え、喜び、一緒に生きて行かれます事を祈っています。お二人の新しい章の幕開け、ご結婚生活のご多幸を心から祈りつつ、お祝いの言葉に代えさせて下さい。かい様、 あいる様、 ご結婚おめでとうございます!

2015.09.02

直前インタビュー「あいる様&かい様」

カテゴリー:HDW報告編

20150901_arirukai.jpg

皆様、嬉しいお知らせです!^^

9月21日(月)に挙式を控えられます、ありる様&かい様が「直前インタビュー」にお応え下さいました!10年の時を一緒に歩んで来られたお二人、どんなお気持ちで挙式の日を待っておられるのでしょうか。コラムにてご紹介中です。

勇気を出してご相談をスタートして頂きましたのは去年の11月、もうすぐお二人は晴れ姿で一生に一度の大切な一日を迎えられますね。その日をご一緒させて頂けます事に感謝して、お二人のご到着を心待ちにしております。

お祝いメッセージも大切にお届け致します。お問合せフォームより受付中です。^^

2015.08.24

りん様&ゆきな様、感動の挙式エピソード♡

カテゴリー:愛のおはなし

2015年一番にHDWで挙式して下さいましたりん様とゆきな様に、私が大変感動を頂きましたエピソードがあるんです。ご紹介させて下さいね。

ゆきな様は10年ほど前、まだ高校生でいらっしゃった頃に、:::Happy Day Weddings:::を偶然見つけて下さったそうです。まだホームページが今のようなデザインに出来上がる前の事だそうでしたので、かなり初期に見つけて下さっていました。

ゆきな様は高校に入るまでは、かなり自由でオープンなご友人の環境の中、ご自身のセクシュアリティーで悩む事無く、お付き合いする彼女様もいらっしゃったそうでした。けれど、高校で環境が変わり、未来に希望が持てなくなったり、セクシュアリティーについてかなり悩む辛い時期をすごされたそうでした。

そんな中、(きっと)できたてホヤホヤに近いHDWを偶然見つけて下さり、希望にして頂けたそうなんです。少しずつ更新されていくホームページを「隅から隅まで読んでいました。」と教えて下さいました。「こんな人もいる、あんな生き方もある、私もこんな風になりたい!」と思って頂けたそうなんです。なんてなんて嬉しいことなんでしょう!

そして、りん様は3年程前に、ゆきな様と出逢われてすぐの頃、出逢う前から決まっていたワーキングホリデーにてカナダへ単身でいらっしゃっていました。りん様は、この頃のカナダご滞在中は、ゆきな様とも出逢ってすぐの遠距離で申し訳ないと、関係を保留にしておられ、また元彼女様との別れに大変傷ついておられた「闇の時期」だったそうでした。そして、もちろん出逢ったばかりのお二人の間でHDWの話が出るわけもなく…。

そして今度はりん様が、またまた偶然にHDWを見つけて下さり、会いたいとご連絡を下さったのです!まだ小さかったお豆を連れて、こんと3人、りん様と一度だけお会いできた事がありました。日本へのご帰国間近でしたね〜。当時、「幸せそうで羨ましいなと思った」と教えて下さいました。「いやいや、私にもふか〜い闇の時期がありまして、出産後「第2の闇」もまだ続いておりましたよ〜」とお話できましたのは、今回の挙式旅行での事、今はお互いに笑って話せますのでありがたいですね。

こんな風にお二人は全く別々にHDWの存在を知って下さり、年月を経て、今年HDWにて挙式をして下さったのでした。なんだか奇跡のようなドラマのような道のりじゃないですか?「え〜!!」とびっくりしすぎて、いきさつを詳しく聞き込む息が荒かったと思います。すみません!ふふふ。

そして、私の驚きはもう一つあったんです。それは、HDWを始める時に「いつか実績を重ねる事ができて、より多くの人に知ってもらえる時が来たら、(私自身が若い頃辛かった様に、悩んでおられる)若い人達に希望を与えられるHDWになりたい」と夢見ていたのでした。その夢が実は、始めて間もない頃、既にゆきな様の希望に一役買えていて、夢は実は叶っていたんだと、10年たってお二人が教えに来て下さったような気がして、とても感動してしまいました。

私の「いつか若い人の力になりたい」と思った夢が、設立当初すでに叶っていたという事実を、りん様とゆきな様が出逢い、愛を育んで、挙式をしに来て下って初めて知る事が出来たという点にとても感銘を覚えました。夢が叶っていた時と、それを私が知る事になるまで、10年の年月が必要だったんですね。そして、挙式に来て下さったカップル様がこんなに嬉しいニュースも届けて下さったという…。

なんだかにわかに信じられないようなエピソードに、涙が止まらず、奇跡ってこういう事を言うのではないかしらと感動しきりでした。高校生だったゆきな様が、大人になってHDWに来て下さった、そのパートナー様はカナダでお会いしていたりん様だった…。何と言いますか、ご縁ってやっぱりあるんだなぁ、奇跡ってやっぱりあるんだなぁ、 私たち長くやってきたんだなぁ、 と色々な事で目頭が熱くなる著者あきでした。

長々と全部読んで下さった読者さま、心から感謝いたします。ありがとうございました。皆様の夢も、ご自身が知らないうちに叶っていた!という事、きっとあるのですよね。皆様の素敵な夢がみんな叶います様に♡

© HAPPY DAY WEDDINGS. ALL RIGHTS RESERVED.
akikon2008.jpg

筆者プロフィール

あき(左)とこん(右)。「ハッピー通信」の著者あきは、クゥイアーカップルに向けて、同性婚挙式プランニングをカナダ・バンクーバーにて行う:::Happy Day Weddings:::の主エンジン。こんは、そのビッグサポーターです!私達の日常から、挙式のどきどき実況中継まで、カナダより愛と勇気と元気をお届け致します!

:::Happy Day Weddings:::のオフィシャルサイトにもぜひ寄って下さい!!

:::Happy Day Weddings:::

ケータイで見ることもできます

携帯電話でこちらのページにアクセスされますと、自動的に携帯電話用のページにジャンプします。

QRコード