2014.04.07

直前インタビュー「Pan様&Ippiki様」

カテゴリー:HDW報告編

140406.jpg
皆さん、嬉しいお知らせです!今年:::Happy Day Weddings:::初めてのお客様をお迎えいたします。

5月5日(月)に挙式を控えたPan様、Ippiki様が「直前インタビュー」にお応え下さいました〜♡コラムにてご紹介中です。お楽しみくださ〜い!!

お祝いメッセージも大切にお届け致します。お問合せフォームより受付中です。^^

2014.01.12

可愛く寝ただけで終わらない

カテゴリー:育児日記

忘れないうちに、あの寝落ち5分の続きを書きたいと思います。お豆がストローラーで寝ちゃった後、雨が降って来たのでそそくさと家路へ、玄関にストローラーのまま寝かせて、思いの丈をハッピー通信に綴ったら、ちょっとほんわかさせて頂きました。読んで下さる方々のあたたかいお気持ちもすぐに伝わる便利な今日この頃に、本当感謝でした。ありがとうございました!^^

心がくたくたで、とてもじゃないけど、やる気がでないわ〜と思っていた夕飯の準備もスタートできる所まで回復したのでした。けれど、スープを作ろうとチキンと野菜を入れた大きな圧力鍋を火にかけた所でお豆起床。ご機嫌なおってホヨっと起きてくれるものと笑顔を向けると、目が据わって怒ってるんですよ〜!なんで外じゃないのかと…。なんて言いがかり…、寝たのはあんたやろ〜!

もうわかってるんです。絶対に言う事は聞いてくれないという事を…。足をじたばた振り上げるお豆を相手に、もう戦う気にもなれず。やけくそで真っ暗の雨の中、傘をさし公園へ向かいました。私の心は折れてる、そんな気持ちでした。雨ふりのなか、ブランコに乗りたいんですって!バンクーバー1月の6時って真っ暗ですよ?冬の雨、冷たいですよ?家では生温いチキンスープになりかけが、弱火にかかったまま…。

雨の中、怒りと情けなさに自分を見失いそうになりながら、ブランコを押し、こんの携帯に「昼寝から起きたお豆の指令で、今小さい方の公園にいます。いっぱい我慢してます」とメッセージを送るのが精一杯の私でした。一方、何も知らず帰宅したこんは、真っ暗の家中私達を探したそう。生温い圧力鍋に首をひねりながら(苦笑)

なぜこんなに頑固なの?私が甘やかしてきたから?どうして、言う事聞いてくれないの?イライラする事ばっかりするの?そんな気持ちがぐるぐる、ぐるぐる…。涙がこぼれてくる…。帰宅後、寝室で一人にさせてもらってひとしきり泣いたら、今日の私は育児と違う事でも心が荒れていたという事に気づき、その分も泣けたら少しづつ元気が戻って来ました。

キッチンに戻ると、こんが生温かったのをちゃんとチキンスープにしてくれていました(笑)カウンターに座らしてもらって、料理の様子を見てたお豆は私を見て「ママごめんね」とぺろっと言うんですよ。「ママもごめんね」と私、「どうして泣いたの?」とお豆、「なんでかな?」と私。ハグ。

私の子育ては最近、じりじりと追いつめられて爆発して、なんとかまた平穏さを取り戻す…そんな繰り返しです。可愛く寝ただけで終わらなかった…、お話し長くなりました。最後まで読んで下さったあなた!心からありがとうございます。ちなみに、こんが仕上げてくれたチキンスープはとっても美味しく頂きました。

2014.01.11

寝落ち5分

カテゴリー:育児日記

今日は、午後から雨ふりで、雨がやんでた午前に外に遊びに連れたら良かったなぁ〜なんて思いながら、寒いし…とだらだらしてしまった一日。

夕方、機嫌が難しくなってきたお豆と衝突して何度も泣かれてしまう…。もうたまらん!「外に出よう!」と嫌がるお豆にジャケットを着させて出かける用意しました。そこでも、ストローラーに乗せて〜乗せて〜!ママ、ハッピーになって〜!とぐずられる…。

運動のためにちょっと歩いてよ、ね?と何度も頼むが、嫌だ!の激しい一点張りにイライラ最高潮でした。もう!何歳やねん!と思いながら、乳母車を押し出して5分程した頃、ふと見たら寝てるやん〜!!!即落ちでした。そうか、眠かったんか…。このパターン、何度やっても私が学習できていません。

寝顔のお豆を見ながら、疲れてるのわからんでごめんやで〜。ママ、へこんだから、ハッピー通信に書いちゃうわ。ちょっとアンハッピー通信でした。(苦笑)

2014.01.01

新年あけましておめでとうございます!

カテゴリー:

皆様、新年あけましておめでとうございます!今年もどうぞ宜しくお願いいたします。皆さんには毎年お正月にする事ってありますか?

私はただいま恒例、大阪の(私の)祖母に電話で新年の挨拶をした所です。寝たきりになっている祖母ですが、お正月気分の高揚からか少し元気な声が聞けて嬉しかったです。

共働きの親に代わって、よく面倒をみて育ててくれた人。高齢なのにカムアウトして、ぶつかった事もありました。「会いたいなぁ。遠いわなぁ。お豆ちゃん大きくなったやろ〜」と言ってくれる彼女。叶わない事でも、ずっといつまでも居て欲しい、毎年おめでとうの挨拶がしたいと思ってしまいました。ちょっぴりセンチなスタートですね。^^

ではでは、2014年も、皆さんが大好きな人達、愛する人達の側に居て、健康で笑顔でいられますよう心より祈っています。:::Happy Day Weddings:::にも是非たくさん遊びに来て下さいね♡

h140101.jpg

2013.12.24

ママこだわりすぎの巻

カテゴリー:育児日記

サンタさんに何をお願いするの?と行く先々できかれるお豆。実は「ピンクのドレスを2着ほしい」とサンタにお願いの手紙を書いたのですが、うちらは「2着〜!!」ってなって、どんなドレスなのか聞いてみたら、子供用のドレスと大人用のドレスがほしいと言うんです。

聞けば聞く程、なんだか見つけるのが難しそう…。「サンタさんは多分見つけられないと思うから、タタとママが見つけてあげるね。クリスマスには間に合わないかもしれないけどね」と説得し、サンタさんからはピンクの熊のぬいぐるみが欲しいという事になりました。

今日も、一体2着もどんなドレスが欲しいわけ?と聞き込み調査してたんですよ。大人用と言ってるのは、床まで届く長さのドレスのようなんです。テレビのアニメに出てくるプリンセスを見て、「こういうの?袖も長袖なの?」と細かく聞いてました。お豆も「そうそう、こういうの。でも青じゃなくてピンクね。袖もふりふりがついてるの。」と大分イメージがつかめてきました。そこで、こんに説明していると「ママこだわりすぎ。ウェディングコーディネーターだから…」と指摘され、そうかもしれない、職業病だわと笑ってしまいました。

こん曰く、お豆はそこまでこだわってないとの事。ほんまそうかもしれないです。質問が4歳相手に細かいそうです。ほんまそうかもしれないです(笑)。ママこだわりすぎて、クリスマスまでに夢のドレスを見つけるのは無理そうです。トホホ

皆様、よいクリスマスをお過ごし下さいませ♡
h131222a.jpg

2013.12.19

屋根にあらわれたハート

カテゴリー:愛のおはなし

131218h2.jpg
もう溶けてしまいましたが、バンクーバーで、雪景色を楽しめる数日がありました。朝目が覚めて、いつも高い木にのぼりにくるリスさんが、やっぱり登っててほっこりしました。お隣の屋根に雪が積もったのをみて思い出したお話があるんです。ちょっと不思議なお話、シェアさせてくださいませ。

これ、とってもきれいなハート型じゃないですか?
131218h4.jpg
去年の同じ12月の下旬ごろ、朝目が覚めたらお隣の屋根に積もった雪が、きれ〜にくっきりハート型にとけていたのでした。うちはアパートの4階で、お隣の屋根の上が見えるんです。

偶然見つけただけでも、きっとびっくりしたんですが、この日は特別に驚いたのでした。理由は、その前夜に天使に関する本を読んでいて「天使はすぐ側にいつも居るし、メッセージをおくってるんだよ〜。それにお手伝いをするのが大好きだから、もっと気軽に色んな事を頼んだらいいんだよ〜」というような内容があって、それじゃあ、と「本当に天使が居るんだったら、何かそうとわかるサインを下さい」と言って寝たんです。

その次の日の朝、お豆は興奮気味にその夜見た夢を話してくれたんです。3人のプリンセスが夢に出て来たと。その頃のお豆にしては、はっきりと話してくれた事にびっくりして、あれ、これがサインかな?と思ったのを覚えています。そして、リビングに移って、窓の外にこのハートを見たとき、サイン来た〜!!!とびっくりしたんでした。サインはその後、もう1つ、思いもかけない場所から思いもかけない人のメールが突然届いたのがありました。

それ以来、車でお出かけした時は、駐車場の空きを探すのをお願いしています。「停めやすい所にパーキングをお願いします」というのが定番に(笑)。不思議な事に、かなりの確率で助けられているんですよ。。。お客様と一緒の時は、特に真剣に頼んでいます。縦列駐車の多いバンクーバーですので、停めやすい所に、というのがポイントです。新年はもっと違う事を頼んでみたらいいですよね。ふふふ。

ちなみにこちらは今年のお隣の屋根です。
131218h3.jpg

よければ皆さんもサインを頼んでみて下さ〜い。何かサインが来たら、ぜひ教えて下さいね!!ぜひぜひ♡

2013.10.21

大好きですよ〜☆

カテゴリー:愛のおはなし

お豆さん、4歳を迎えました。おしゃべりが洗練されてきて、会話がまた一段とおもしろ可笑しくなってます。

先日、先輩カップル様と帰省の際に撮って頂いた昔の写真を手にする事があって、お豆がこの人達は誰かと聞くのです。見慣れない景色に、見慣れない人達だったからでしょうね〜。「ママのお客さん達だよ〜」と言うと、ママはお客さん好き?って聞くので、面白い質問だな〜と思いながら「うん好きだよ〜。大好きだよ〜」って答えてました。

お豆は、私もお客さん好きだよ〜。○○ちゃんでしょ〜、誰々でしょ〜、とお友達の名前を並べていました。お客さん=お友達だと思った様です。わかってるようで、わかってなくて可愛くて笑える。そして私は、しみじみと:::Happy Day Weddings:::で出逢ったカップル様を、友人や仲間のように感じたり、大好きと言える気持ちにとても感謝しました。

挙式という大切な節目をシェアしに来て下さったカップルの皆様、HDWサポーターでいて下さる皆様、HDWを通じて出逢えた全ての皆様に、改めて感謝いたします。出逢って下さって、本当にありがとうございました。どうぞこれからも宜しくお願いいたします♡

2013.10.06

プリスクールのこと

カテゴリー:育児日記

こちらでは、公立の学校が始まる前に行く所をプリスクールと呼びます。お豆の通うプリスクールは、親参加型(parent participation)で遊びから学ぶ(play base)というスタイルなのですが、これが楽しくって仕方ないようで、なんせやる事とと言えば、全部遊びですので(笑)。こども達は、自分の興味に沿って、好きな場所で好きな事をして2時間半を過ごします。一人でボードゲームで遊んでる子もいれば、ジムで車に乗りまくってるグループがあったり、アートプロジェクトもいつもあって、ペイントしたり何かを作ったり、いろいろです。

去年、たまたまお散歩中に見つけたフライヤーから通い始めたプリスクールでしたが、何に〜もシステムをしらなかった私達にしては、完璧すぎる程うちら家族にお似合いの場所でした。まず、先生が、3歳児クラスと4歳児クラスに女性1名ずついるのですが、このお二人が「カップルではない家族」でいらして、二人で一緒に6人のこどもを養子にとって、ママ2人と6人こども達という大家族を形成しているんです!

最初の家庭訪問でその事を聞いて、私は2人がカップルなのかと思っていたので、「私達は家族だけれど、カップルではないんです」とおっしゃったのにびっくりしていました。「通っている親御さんは、誰も私達の事を完全には訳がわかってないと思うわ」と笑ってはりました。こんなノントラディショナルな2人が先生で、こどもへの情熱も半端じゃないから、お豆は居心地がよいし、私達も安心して通わせていられる。出逢えてほんまに、ラッキーでした。

親参加型なので、私達が育児教育に関わる場面がとても多く、親同士もまた他のこども達ともしょっちゅう顔を合わせるので、2年目を迎え私達カップルに対しても、周りから随分と理解とサポートを得られていると感じています。これがきっと送り迎えにすれ違うだけのような学校だったら、また違ったんだろうな〜。最初はとまどって大変で仕方なかった「月3回は先生のアシストに入るシステム」も、今となってはそういう形でよかったなぁ〜と思っています。

12名中、フェミニンな女の子が2人、かなりボーイッシュでボス的な女の子が1人、あとは皆男の子という環境で、プリンセスごっこが好きなお豆は、とっても揉まれていますが、けんかしても負けない事でも知られていて、何とかやっている。この環境が来年には終わり、公立小学校へ入るのかと思うとまた私は心配しています。(苦笑)またひょっこりと素敵な学校に出逢えます様、心から祈ります〜。

:::Happy Day Weddings:::ではウェディングの予定がしばらくありません(汗)ハッピー通信の記事が子育てに偏るかと思いますが、どうぞお付き合いくださいませ♡お問合せいつでもお待ちしております。ふふふ。

2013.09.28

こんの新しいブログご紹介〜♡

カテゴリー:リンク

こんが新しいブログをスタートしました〜!タイトルは「she calls me daddy.」です。親である事がトピックの中心になるのかな〜?画像とかも出てます。ドキドキ♡ふふふ。

お豆ちゃんが来る前、こんには、自分がお豆にとって「誰」になるのか、本当に見当もつかなかったそう。お豆がこんを何と呼ぶのか、二人で随分と考えました。「ママ」は絶対に違うってことだけがはっきりしていました。「パパ」「ダディー」「ダダ」???

私達は、こんのトランスであるアイデンティティーを反映する呼び方を探していました。こん自身が快適に感じられる名前。。。試行錯誤の上、これがベストの呼び名なのかわからなかったけれど、「タタ」という呼び方で始めてみる事にしたんです。

お豆は「ママとタタ」と呼び始めました。周りの人にも、そのように頼み、私達はママとタタになりました。けれど、公園に行くようになっていつからか、公共の場ではお豆がこんを「ダディー」と呼ぶようになったのです。「それも悪くないな〜(こん)。。。」となって。

こんの人生は、お豆を迎えて親となった今、新しい章を迎えているようです。私(あき)も、とっても楽しみにしています。こんの新しいブログ「she calls me daddy.」へ遊びに来て下さいね〜♡

2013.09.05

フォトアルバムを更新しました♡

カテゴリー:HDW報告編

こんにちは〜、HDWのあきです。読者の皆さん、嬉しいお知らせです☆今年5月に挙式を行われたRomio様&Risa様が、:::Happy Day Weddings:::サイト上のアルバムへ画像の掲載をご協力くださいました〜♡ありがとうございました〜!

t130727.jpg私はカップル様がご入場される際、この大きな教会が、カップル様のご先祖様やゆかりある方々でいっぱいになっている所を想像して、大きな祝福を感じています。私にとっては、人は誰もが一人きりではなくて、周りの人々や目に見えない存在にさえもずっと支えられてここに辿り着くという事を信じられる瞬間なんですね。Romio様とRisa様のご入場の際にも、そう感じて鳥肌が走りましたよ〜。ふふふ。

ちなみに私と地元が同じお二人で、親近感がすごかったです。バンクーバーで初めてお会いした同じ地元の方が、HDWに来られるカップル様だなんてどんだけ嬉しいの?という気持ちでした。^^

サイトアルバムは、こちらから☆本サイト右上のフォトアルバムのアイコンをクリックです!お二人の幸せな気持ちが、読者の皆様にも届きますように!

© HAPPY DAY WEDDINGS. ALL RIGHTS RESERVED.
akikon2008.jpg

筆者プロフィール

あき(左)とこん(右)。「ハッピー通信」の著者あきは、クゥイアーカップルに向けて、同性婚挙式プランニングをカナダ・バンクーバーにて行う:::Happy Day Weddings:::の主エンジン。こんは、そのビッグサポーターです!私達の日常から、挙式のどきどき実況中継まで、カナダより愛と勇気と元気をお届け致します!

:::Happy Day Weddings:::のオフィシャルサイトにもぜひ寄って下さい!!

:::Happy Day Weddings:::

ケータイで見ることもできます

携帯電話でこちらのページにアクセスされますと、自動的に携帯電話用のページにジャンプします。

QRコード